コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マインドシェア mind share

デジタル大辞泉の解説

マインド‐シェア(mind share)

特定のブランドまたは企業が、消費者の心の中でどの程度好ましい地位を得ているかを比率の形で示したもの。一位挙名率や純粋想起率などの知名度シェア、購入意向率やイメージ得点シェアなどが用いられる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

マーケティング用語集の解説

マインドシェア

消費者の心の中で企業やブランドが占めるの割合。第一起想された企業やブランドのシェアであらわされます。
市場シェアと対比して用いられる言葉で、消費者の心の中でどれだけ強く印象付けられているかの指標となる。「車のメーカーといえば・・・」の質問に対して最初に浮かび上がるブランド名が第一起想といいその消費者にとってのマインドシェアNO1となります。

出典|(株)マインズマーケティング用語集について | 情報

マインドシェアの関連キーワードイメージ・アドバタイジング広告キャンペーンマインド・シェア特定

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マインドシェアの関連情報