コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マガリャンイス Magalhães, Domingos José Gonçalves de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マガリャンイス
Magalhães, Domingos José Gonçalves de

[生]1811.8.13. リオデジャネイロ
[没]1882.7.10. ローマ
ブラジルの詩人。アラグアイア子爵。ロマン主義初期の最も注目すべき詩人の一人。フランスに留学して,ブラジルにロマン主義を導入した。 1847年外交官となる。ブラジル文学アカデミー会員。代表作『詩的な溜息と孤独感』 Suspiros Poéticos e Saudades (1836) は同国ロマン主義の最初の作品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のマガリャンイスの言及

【マゼラン】より

…最初の世界周航者。マゼランMagellanは英語名で,ポルトガル語ではマガリャンイス。ポルトガルのオポルト付近に生まれたが,その出自などについては不明な点が多い。…

※「マガリャンイス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android