コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクシーモワ Maksimova, Ekaterina Sergeevna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクシーモワ
Maksimova, Ekaterina Sergeevna

[生]1939.2.1. モスクワ
ロシアのバレリーナ。ボリショイ・バレエ学校に学ぶ。 1957年モスクワ国際バレエ・コンクール第1位。翌年卒業と同時に同バレエ団に入団,すぐに最も注目される踊り手となり,『石の花』のカテリーナ,『森の歌』のマフカ,『ドン・キホーテ』のキトリなどを演じた。 G.ウラノワの特訓を受け,『ジゼル』で名声を高め,『くるみ割り人形』の主役マーシャとともに当り役となる。 64年バルナ国際バレエ・コンクールで第1位受賞,また,このときグランプリを受賞した V.ワシリエフと結婚。2人のコンビは長く世界バレエ界のトップの座に君臨した。 73年ソ連人民芸術家の称号を受け,同年初来日した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マクシーモワの関連キーワードくるみ割り人形バレリーナウラノワ踊り手ジゼル当り役マフカ