コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスキング効果 マスキングこうかmasking effect

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マスキング効果
マスキングこうか
masking effect

あるが他の音によって妨害され,遮蔽されて聞えなくなる現象をさす。2つの音が純音のとき,周波数の差が小さいほどこの効果は大きい。一般に低音は高音をよく遮蔽するが,高音の低音に対する遮蔽効果はそれほど顕著ではない。また近年は,ある視覚刺激がそれに先行して与えられる他の視覚刺激,あるいはそれに遅れて与えられる他の視覚刺激によって妨害され,見えにくくなる視覚現象に対しても,マスキングという用語をあてることがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

法則の辞典の解説

マスキング効果【masking effect】

同時に異なる二つの音波が耳に届くとき,弱い音波は強い音波に打ち消されてしまう.これをマスキング効果という.これには周波数依存性があり,信号音波の周波数と雑音(マスキング音)の周波数が近いほど,マスキング効果は大きくなる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

マスキングこうか【マスキング効果】

二つの音が鳴っている時、片方の音にもう一方の音がかき消されて聞こえなくなる現象。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

マスキング効果の関連キーワード片方一方

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android