コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスビンゴ Masvingo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マスビンゴ
Masvingo

旧フォートビクトリア Fort Victoria。ジンバブエ中南部の都市。グウェルと鉄道で結ばれ,南方にあるアフリカ有数のジンバブエ遺跡とカイル国立公園への観光基地。 1890年ビクトリア女王の名を冠した城塞が造られたのが町の起源で,国内の白人居住地として最も古い。金,クロム,石綿,リチウムの生産によって発展。綿花,タバコ,柑橘類などの農産物と畜産物集散地でもある。人口3万 523 (1982) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マスビンゴの関連キーワード吉田美穂ジャブリン城セントニコラス要塞ダンベッグ砦バスチーユ城塞バスティーユ城塞ミラニ砦ミルモント城塞アルハズム砦ジャラリ砦

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android