コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスミューチュアル生命保険 マスミューチュアルせいめいほけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マスミューチュアル生命保険
マスミューチュアルせいめいほけん

生命保険会社。1907年に横浜生命保険として設立。1935年に板谷生命保険と改称,1947年に平和生命保険として新会社発足。首都圏を地盤とし,自由設計型の終身保険を主力とする。2000年にはアメリカ合衆国の大手保険会社エトナ・インターナショナルの傘下に入り,2000年4月,社名をエトナヘイワ生命保険と改めると同時に営業組織を一新した。2001年,アメリカのマスミューチュアル・インターナショナルの傘下に入り,現社名に変更。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マスミューチュアル生命保険の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門複成片麻岩内褶曲カラジアーレウェブスター(Ben Webster)久原躬弦ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)西園寺公望内閣柴田桂太新派劇ドキュメンタリー映画

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android