マスミューチュアル生命保険(読み)マスミューチュアルせいめいほけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生命保険会社。1907年に横浜生命保険として設立。1935年に板谷生命保険と改称,1947年に平和生命保険として新会社発足。首都圏を地盤とし,自由設計型の終身保険主力とする。2000年にはアメリカ合衆国の大手保険会社エトナ・インターナショナルの傘下に入り,2000年4月,社名をエトナヘイワ生命保険と改めると同時に営業組織を一新した。2001年,アメリカのマスミューチュアル・インターナショナルの傘下に入り,現社名に変更。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android