コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マチカネワニ Toyotamaphimeia machikanensis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マチカネワニ
Toyotamaphimeia machikanensis

爬虫類ワニ目に属する第四系更新統大阪層群産出の化石ワニ。長さ 8mにも達する。大阪大学理学部構内待兼山で発見 (1964) されたのでこの名がつけられた。当初,ボルネオマレー半島にすむガビアルモドキに近い種とされたが,のちに新属を表すとされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マチカネワニの関連キーワード登録記念物

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android