コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッケンジー地区 マッケンジーMackenzie

翻訳|Mackenzie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マッケンジー〔地区〕
マッケンジー
Mackenzie

カナダ,ノースウェスト准州西部の地区。西部にはロッキー山系に属するマッケンジー,フランクリン,リチャードソンの各山脈があり,中央部はマッケンジー川グレートベア湖グレートスレーブ湖を中心とするマッケンジー川流域の低地で,東部はカナダ楯状地の西端にあたり,台地が広がっている。グレートスレーブ湖の西部に針葉樹林帯があるほかはツンドラ地帯で寒さはきびしい。東部には,イエローナイフイヌビク,ヘイリバー,アクラビクなどの鉱山集落が多い。面積 136万 6193km2。南西部のユーコン准州との州境近く,サウスナハニ川に沿ってナハニ国立公園 (1972指定,4766km2) がある。人口約3万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マッケンジー地区の関連キーワードグレート・スレーブ湖ユーコン・テリトリーノーマンウェルズマッケンジー山脈グレート・ベア湖フォートスミスドゥボーント川

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android