コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マテラ Matera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マテラ
Matera

イタリア南部,バジリカータ州南東部マテラ県の県都。バリ南西約 55km,深い峡谷を見おろす標高 400mの丘陵に位置する。低地の旧市と高地の新市とからなるが,新市が活動の中心で,果樹栽培地帯の集散地となっており,製粉,羊毛,製陶などの工業も立地。パスコリ広場からの眺めは美しく,市内には 13世紀建造の大聖堂バロック様式聖フランチェスコ聖堂などがある。洞窟住居,洞窟聖堂は 1993年世界遺産の文化遺産に登録されている。人口5万 3775 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マテラの関連キーワードイチキシマヒメノミコト(市杵島姫命)アメノフトダマノミコト(天太玉命)アメノホヒノミコト(天穂日命)ワカヒルメノミコト(稚日女尊)トヨウケノオオカミ(豊受大神)タヂカラオノカミ(手力男神)スサノオノミコト(素戔嗚尊)ヤマトヒメノミコト(倭姫命)イザナギノミコト(伊弉諾尊)ツキヨミノミコト(月読尊)リラクゼーション外来エッセンシャルオイルバジリカータ[州]デ・ロベルティスアロマテラピーアロマセラピー日前国懸神宮日下部知世子常世の長鳴鳥八重エイミ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android