コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マデュプ岩(読み)マデュプがん(英語表記)madupite

岩石学辞典の解説

マデュプ岩

Kに富む細粒の優黒質の火山岩で,主として透輝石と金雲母の斑晶と,細粒のこれらの鉱物を含み,リューサイトに類似した組成のガラス質の石基からなり,ペロブスカイト,磁鉄鉱,燐灰石などが含まれる[Cross : 1897].化学組成的にはワイオミング岩と同じであるが岩石学的には異なっている.米国ワイオミング州のスウィートウォーター(Sweetwater)郡に因む.アメリカ・インディアンのmadupaはsweet waterの意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android