マハールベク ワジーエフ(英語表記)Makharbek Vaziev

現代外国人名録2016の解説

マハールベク ワジーエフ
Makharbek Vaziev

職業・肩書
バレエダンサー ミラノ・スカラ座バレエ監督

国籍
ロシア

生年月日
1961年6月16日

出生地
ソ連ロシア共和国カフカス(ロシア)

学歴
ワガノワ・バレエ学校卒

経歴
1973年11歳の時、レニングラード(現・サンクト・ペテルブルク)に出て、ワガノワ・バレエ学校に入学。’79年20歳でキーロフ・バレエ団(現・マリインスキー劇場バレエ団)に入団。のちプリンシパルに昇格。主なレパートリーに「白鳥の湖」「ドン・キホーテ」「ラ・シルフィード」「バヤデルカ」「シェエラザード」「海賊」「イン・ザ・ナイト」などがある。’97年同団最年少の芸術監督に就任。主要な業績の一つにプティパの1890年版「眠れる森の美女」の復活上演がある。2009年ミラノ・スカラ座バレエ監督。2016年3月セルゲイ・フィーリンの後継としてボリショイ・バレエの芸術監督に就任する予定。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android