マヤグエス号事件(読み)マヤグエスごうじけん(英語表記)Mayagüez Incident

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マヤグエス号事件
マヤグエスごうじけん
Mayagüez Incident

カンボジアに共産政権成立後の 1975年5月 12日,カンボジア海軍が公海上でアメリカ国籍貨物船『マヤグエス』号を砲撃,拿捕した事件。アメリカはこれに強硬な抗議を発すると同時に,アメリカ空軍機によるカンボジア艦船の撃破,海兵隊のコータン島上陸と『マヤグエス』号奪還,爆撃機によるカンボジア本土爆撃などをもって報復した。同月 15日,カンボジア側は同船乗員 39人全員を釈放,事態は一応平静に戻った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android