コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マヤ文字 マヤもじ

1件 の用語解説(マヤ文字の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

マヤ文字【マヤもじ】

約1300年前を最盛期として中米ユカタン半島でマヤ人の祖先によって用いられた文字。主に神官らにより暦や歴史の記録として用いられたとされている。表意的な要素と表音的な要素からなる複雑な体系を形成していたらしいが,完全には解読されていない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

マヤ文字の関連キーワード浮世草子伎楽明器八橋油田湯帷子絵入り根本律令時代夏癬 (summer eczema)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マヤ文字の関連情報