コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラッカのキリスト教会 マラッカのキリストきょうかい

1件 の用語解説(マラッカのキリスト教会の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

マラッカのキリストきょうかい【マラッカのキリスト教会】

マレーシアのマレー半島西海岸南部の都市マラッカにある、18世紀に建造された典型的なオランダ様式のキリスト教会。市内のオランダ広場の近くにある。マラッカはマレー半島の交易・軍事の要衝(ようしょう)としてポルトガルに、次いでオランダ、イギリスに次々と占拠された。この教会は、オランダに占拠されていた時代の1753年にオランダ人により建設された。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マラッカのキリスト教会の関連キーワードインドシナ半島クアラルンプール赤土国マレーシアマレー人マレー半島ペナン島マラヤ馬来西亜クアラ・トレンガヌ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone