コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラヤ共産党 マラヤきょうさんとうCommunist Party of Malaya; CPM

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マラヤ共産党
マラヤきょうさんとう
Communist Party of Malaya; CPM

マレーシアの反政府組織。 1927年に南洋共産党として結成され,30年にマラヤ共産党と改称。中国系住民を中心とし中国共産党の指導下にあった。日本軍政期に抗日ゲリラ運動を組織して日本軍と戦うなど,独立闘争を主導した。しかし,48年2月中国系住民を中心に起した武力蜂起はマレー系住民との対立へと発展し,同年7月非合法化される。 57年の独立後合法化され,マレー半島カリマンタン島の統一を掲げて活動を続けた。 1970年代には中ソ対立の影響を受け内紛を起し勢力は衰退,80年代に入りマルクス=レーニン主義派と革命派が離脱・併合して 83年に結成されたマレーシア共産党 (MCP) に勢力を奪われていった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マラヤ共産党の関連キーワード東南アジア史(年表)五ヵ国防衛協定ペタリンジャヤカメロン高原国家記念碑戦略村計画ベトン事件チン・ペン田中清明華僑

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android