コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラーの死

1件 の用語解説(マラーの死の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

マラーの死

フランスの画家ジャック・ルイ・ダヴィッドの絵画(1793)。原題《Mort de Marat》。フランス革命において、ジャコバン派ジャンポールマラーが浴槽で暗殺された場面を描いた作品。ブリュッセルベルギー王立美術館所蔵。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マラーの死の関連キーワードダビットオビッドジャッククール宮殿グランド・ジャット島の日曜日の午後皇帝ナポレオン1世と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠ダヴィッド同盟舞曲集ぶらんこの絶好のチャンスホラティウス兄弟の誓いヴィ・ド・フランスデッドジャック

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マラーの死の関連情報