コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラーの死

デジタル大辞泉プラスの解説

マラーの死

フランスの画家ジャック・ルイ・ダヴィッドの絵画(1793)。原題《La Mort de Marat》。フランス革命において、ジャコバン派のジャン・ポール・マラーが浴槽で暗殺された場面を描いた作品。ブリュッセル、ベルギー王立美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

マラーの死の関連キーワードダビッド(Jacques Louis David)ロマン主義美術ダビッド

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マラーの死の関連情報