コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリニー座 マリニーざThéâtre Marigny

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリニー座
マリニーざ
Théâtre Marigny

フランスの劇場。パリ第8区マリニー通りにある。ナポレオン3世時代から喜歌劇パントマイムが上演されたフォリー・マリニー座跡に,1894年パノラマ劇場として建てられた。 96年からミュージック・ホールとなったが,1925年 L.ボルテーラが劇場主になってからは,オペレッタやレビューばかりでなく,M.パニョールの『マリウス』や E.ブールデの『マルゴ』などの風俗劇でも成功した。第2次世界大戦後の 46~56年には,J.-L.バローとその妻 M.ルノーが結成したバロー・ルノー劇団の本拠として,戦後演劇の中心となり,その後グルニエ・ユスノーが P.ユスチノフや G.フェードの喜劇を上演。 65年に改装されて E.ポペスコらがブールバール劇を上演している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マリニー座の関連キーワードバロー(Jean

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android