コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリヤ・フョードロブナ Mariya Fëdorovna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリヤ・フョードロブナ
Mariya Fëdorovna

[生]1847.11.26. コペンハーゲン
[没]1928.10.13. コペンハーゲン近郊
ロシア皇帝アレクサンドル3世の妃。デンマーク王クリスティアン9世の娘として生れ,1866年ロシア皇太子アレクサンドルと結婚。ギリシア正教に改宗してルイーザ・ソフィヤという名をマリヤ・フョードロブナと改めた。ニコライ2世をはじめ,男子3人,女子2人をもうけた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マリヤ・フョードロブナの関連キーワードベリンスキーリベリアウェストエアトンギールケチャプリンテリーネットーフォーリーブライアン