コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリー病 マリーびょうMarie disease

世界大百科事典 第2版の解説

マリーびょう【マリー病 Marie disease】

フランスの神経学者マリーPierre Marie(1853‐1940)が記載した病気で,脊髄小脳変性症のうち,マリー型失調をさす。しかし,やはり同人が記載した末端肥大症や肺性肥大性骨関節炎をもマリー病の名で呼ぶことがある。脊髄小脳変性症

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マリー病の関連キーワードリスター

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マリー病の関連情報