マルチベンダーマシン方式(読み)マルチベンダーマシンほうしき(英語表記)multi-vendor machine supply

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルチベンダーマシン方式
マルチベンダーマシンほうしき
multi-vendor machine supply

複数のメーカーやベンダー (販売業者) からコンピュータや周辺機器を導入する方式。一つのメーカーの製品ですべてをまかなうシングルベンダーマシン方式と違い,競争によるコストダウンが期待できる。また事務処理,技術計算など,業務内容によって異なるメーカーを選ぶことができる。機種が異なっても相互に接続できるオープンシステムやLANの普及により,異なったメーカーのコンピュータがつなげられるようになったことから,この方式が広まっている。ただし運用や管理が複雑になるという欠点があるため,システムを構築する業者がマルチベンダー環境の維持に携わっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android