コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーコミュウ マーコミュウ Ma Kok Miu

1件 の用語解説(マーコミュウの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

マーコミュウ【マーコミュウ】
Ma Kok Miu

マカオ(澳門)最古の、道教と仏教の混淆(こんこう)した寺院。マカオの半島南端、媽閣山(まこうさん)の麓に海に面して立っている。明朝の初期に、福建省からやって来た漁民によって建てられたといわれる。広い境内には、大殿、石殿、弘仁殿、観音殿などの建物があり、航海・漁業の守護神として中国人の信仰を集める阿媽(あま)(媽祖)を祀っている。◇ポルトガル人が名づけたマカオは、「マーコミュウ」(媽閣廟)という名称が由来といわれている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーコミュウの関連キーワード広弘明集神仏儒道儒仏道釈澳門喇嘛マカオ国際マラソン三教論衡排仏論

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone