コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーハーラーシュトリー語 マーハーラーシュトリーごMāhārāshtrī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーハーラーシュトリー語
マーハーラーシュトリーご
Māhārāshtrī

プラークリット語の一つ。インド中西部マハーラーシュトラ地方の言語から発達。サンスクリット戯曲文学のなかの抒情詩の部分はこの言語で書かれ,そのほかにも抒情詩や叙事詩の作品が多く,代表的プラークリット語としての扱いを受けてきた。なおジャイナ教の経典の注釈に,マーハーラーシュトリー語に近いプラークリット語が用いられており,ジャイナ・マーハーラーシュトリー語と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マーハーラーシュトリー語の関連キーワードアルダマーガディー語バスデーバヒンディ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android