コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーリク・イブン・アナス マーリク・イブン・アナスMālik ibn Anas

2件 の用語解説(マーリク・イブン・アナスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーリク・イブン・アナス
マーリク・イブン・アナス
Mālik ibn Anas

[生]715頃
[没]795. メジナ
イスラムの法学者。メジナ学派の代表的学者で,イスラム正統派に属する四大法学派の一つ,マーリキー派の創始者。主著『踏みならされた道』 al-Muwaṭṭa'。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マーリク・イブン・アナス
まーりくいぶんあなす
Mlik ibn Anas
(710ころ―795)

イスラム法学形成期の法学者で、四大法学派の一つマーリキー学派の始祖である。彼の著『アル・ムワッタ』(踏みならされた道)はイスラム法学の古典の一つである。彼の法学の特徴は「個人の意見」(ラアイ)を極力避け、メディナの慣行を重視した点にある。メディナは預言者が活躍した町なので、イスラム以前の慣行も預言者に否定されずに残存した限り、その慣行はイスラム的規範として承認された預言者のスンナ(範例)である、という考えに基づいている。[小田淑子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

マーリク・イブン・アナスの関連キーワード使用者責任奈良時代元明天皇元正天皇穂積皇子国郡里制霊亀女帝減反生産数量目標

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone