ミエローマ(英語表記)myeloma

翻訳|myeloma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミエローマ
myeloma

骨髄細胞の腫瘍 (しゅよう) であり,その多くは抗体産生能を持つ形質細胞の腫瘍。免疫グロブリンを産生するため,免疫グロブリンの構造解析の研究に利用されてきた。また近年においても免疫グロブリン遺伝子の研究などに利用されている。ミエローマの中には,株化され人工的に培養可能になったものも多数あり,モノクローナル抗体を産生するハイブリドーマの作製に用いられる。この場合には,免疫グロブリン産生能の欠落したミエローマと抗体を産生するB細胞を融合させてハイブリドーマが作られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android