コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミトラ遺跡 ミトラいせき

1件 の用語解説(ミトラ遺跡の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ミトラいせき【ミトラ遺跡】

メキシコ南部の都市オアハカにある遺跡。タラコルラ河谷にある後古典期サポテカ文化の遺跡で、リオグランデデミトラ川をまたぐ岩場の斜面と丘陵(きゅうりょう)の北側に位置する。ミトラの市街地は、「円柱の建物群」をはじめとする、5つの長方形の中庭を囲む細長い建物群で形成されていて、遺跡南側の中庭を囲む建物の下から、伸展葬による貴族の十字型の墓が発見された。建物の構造は、内部が泥と石、外面は切り取られてから加工された火山岩で覆い、漆喰(しっくい)を塗っている。祭祀センターは、ミトラの建物正面と出入り口の枠に赤地の化粧漆喰が施され、その上に細かい石を組み合わせて、階段状の雷文のような美しい幾何学(きかがく)文様が施されている。◇「ミトラ」はナワトル語で「死者の町」という意味。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone