コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミトリダテス[2世] Mithridates II

1件 の用語解説(ミトリダテス[2世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミトリダテス[2世]【Mithridates II】

?‐前88か87
アルサケス朝パルティアの王。在位,前124か123‐前88か87年。ミトラダテス2世Mithradates IIともいう。ミトリダテス1世亡きあと後退をつづけてきた帝国の再建に着手。バビロニア南部のカラケネを従え,北メソポタミアに進出してアディアベネ,ゴルディエネ,オスロエネの3王国を服属させ,ドゥラ・エウロポス(ドゥラ・ユーロポス)を占領した。前1世紀初めにはアルメニア王国をパルティアの勢力下におさめ,イラン高原からユーフラテス川に至る広域支配を達成した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のミトリダテス[2世]の言及

【パルティア】より

… 前2世紀に入ると,セレウコス朝はローマやプトレマイオス朝エジプトとの争いに忙殺され,バクトリアでは国内が分裂し,パルティアの発展が可能になった。ミトリダテス1世(在位,前171‐前139か138)はメディアに進軍し,前141年にはセレウキアを占領してバビロニアを征服した。彼は初めて〈大王〉を称し,その後約400年つづく帝国支配を確立した。…

※「ミトリダテス[2世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミトリダテス[2世]の関連キーワードパルティータパルテノンボナパルティスムコルティ器パルチアパルティアオルティアサケのふるさと館6つのパルティータ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone