コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミリアム Miriam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミリアム
Miriam

旧約聖書中の人物。コハテの子アムラムとレビの娘ヨケベデの娘。アロンモーセの姉妹 (民数記 26・59) 。イスラエルの人々がモーセに導かれて紅海を渡ったとき,彼女はタンバリンを手に取り女たちと和して主をたたえて歌った (出エジプト記 15・19~21) 。またミリアムとアロンがクシの女をめとったモーセを非難したが,神の怒りを買ってミリアムはらい病になり,カデシで死ぬ (民数記 20・1) 。

ミリアム
Miriam

旧約聖書中の人物。エズラの子メレデとパロの娘ビテヤの子 (歴代志上4・17) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミリアムの関連キーワードリチャードソン(Dorothy Miller Richardson)ハイド:演奏会用練習曲 第3番 嬰ハ短調/piano soloマリア(キリストの生母)トルーマン カポーティホルスト ブッフホルツA. ソンマーフェルトドナルド プレゼンスジキル博士とハイド氏ミリアム マケバヒュー マセケラソンマーフェルトフローラ プリムビル プラマーリチャードソン南アフリカ文学大理石の牧羊神ベラフォンテユダヤ音楽フェミナ賞息子と恋人

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミリアムの関連情報