コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミリシルアルコール myricyl alcohol

世界大百科事典 第2版の解説

ミリシルアルコール【myricyl alcohol】

化学式CH3(CH2)29OH。1‐トリアコンタノールともいう。炭素数30の直鎖飽和アルコール。天然には,遊離状またはパルミチン酸などのエステルとしてカルナウバ蠟,蜜蠟中に,また羊毛脂のアルコール中に存在する。融点86.5℃。なお,蜜蠟中に含まれる炭素数31の直鎖飽和アルコールCH3(CH2)30OHはメリシルアルコールmelissyl alcohol(1‐ヘントリアコンタノール)といい,融点は85.9℃。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ミリシルアルコールの関連キーワード高級炭化水素

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android