コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミロナイト組織 ミロナイトそしき mylonite texture

1件 の用語解説(ミロナイト組織の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ミロナイト組織

結晶が極端に変形・磨滅し粒状化し,マトリクスの大部分(50~90%)が潜晶質の結晶の集合体となった組織[Lapworth : 1886].高い圧力下で形成されたため,形成の途中でも凝集性が保持されており,運動方向に支配されて線状または面状の構造ができる[Backlund : 1918].ギリシャ語mylosは挽き臼,粉砕機の意味.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミロナイト組織の関連キーワード偏する巨粒状粒状化砕残偽斑晶圧砕状組織織り模様構造破砕岩圧砕片麻岩半自形粒状組織プロトクラスティック組織

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone