コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミロナイト組織 ミロナイトそしきmylonite texture

岩石学辞典の解説

ミロナイト組織

結晶が極端に変形・磨滅し粒状化し,マトリクスの大部分(50~90%)が潜晶質結晶の集合体となった組織[Lapworth : 1886].高い圧力下で形成されたため,形成の途中でも凝集性が保持されており,運動方向に支配されて線状または面状の構造ができる[Backlund : 1918].ギリシャ語のmylosは挽き臼粉砕機の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

ミロナイト組織の関連キーワード展砕岩状組織圧砕岩組織

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android