コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミールザー・ハサン・シーラージー Mīrzā Ḥasan Shīrāzī

1件 の用語解説(ミールザー・ハサン・シーラージーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミールザー・ハサン・シーラージー【Mīrzā Ḥasan Shīrāzī】

1815‐95
カージャール朝イランにおけるシーア派十二イマーム派の最高権威marja‘‐e taqlīdシーラーズに生まれ,イスファハーンナジャフで学び,モジュタヘド(ムジュタヒド)となる。タバコ・ボイコット運動(1891‐92)の過程で彼が発したタバコ禁忌令は,運動の高揚に決定的影響を与えた。晩年はサーマッラーに住み後学の育成に努め,その門下からはモハンマド・ナーイーニーMoḥammad Nā’īnīらの多くの著名なウラマーが輩出した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のミールザー・ハサン・シーラージーの言及

【タバコ・ボイコット運動】より

…イギリス国籍の投機業者タルボットがカージャール朝政府から獲得した,イラン全土におけるタバコの原料買付け,加工,運搬,国内販売,輸出に関する独占的利権に反対して,1891‐92年にウラマー・商人層を中心として展開された大衆的抗議運動。イランのウラマーの最高権威ミールザー・ハサン・シーラージーによるタバコ禁忌令発令を頂点に,高揚した抗議運動は同利権の完全廃棄にまでもち込んだ。これは一般にイラン民族運動の起点と位置づけられている。…

※「ミールザー・ハサン・シーラージー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミールザー・ハサン・シーラージーの関連キーワードグローバル・マネジャーカージャール朝ジャージー島テヘランパフラビー朝ニュージャージーステージマネージャープレジャーティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイオペロンジャージ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone