コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムスタウフィー・カズビーニー Mustawfī Qazvīnī,Ḥamd Allāh b. Abī Bakr b. Aḥmad b. Naṣr

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムスタウフィー・カズビーニー
Mustawfī Qazvīnī,Ḥamd Allāh b. Abī Bakr b. Aḥmad b. Naṣr

[生]1281/1282頃.カズビーン
[没]1349/1350頃
イランの歴史家,地理学者。イル・ハン国に仕え,宰相ラシード・ウッディーンによって,生地のカズビーンおよびその近隣地方の財務長官 (ムスタウフィー) に任命された。ラシード・ウッディーンの示唆により,1320年頃から歴史研究に着手し,イスラム期の歴史梗概である主著『選史』 Tā'rīkh-i Guzīda (1330) を著わした。ほかに重要な地理書『心魂の歓喜』 Nuzhat al-Qulūbがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ムスタウフィー・カズビーニーの関連キーワードマルチヌス4世郭守敬シチリアの晩鐘日蓮ナポリ王国シチリア王国ネマニッチ朝久遠寺ミカエル8世アルノルフォ・ディ・カンビオ