ムハンマド・アリー ジャマール‐ザーデ(英語表記)Muhammad ‘Alī Jamāl-Zādeh

20世紀西洋人名事典の解説

ムハンマド・アリー ジャマール‐ザーデ
Muhammad ‘Alī Jamāl-Zādeh


1896.? - ?
イランの作家。
イスファハーン生まれ。
イランの立憲革命時代の説教師ジャマーロディーン・イスファハーニーを父に持ち、ベイルート、スイス、フランスで教育を受ける。第一次大戦中イラクで民族主義運動に参加する。1931年からジュネーブに移り、現代ペルシア散文、短編小説の先駆者として活躍した。1921年にはベルリンでイラン知識人の文学誌「カーベ」を編集し、口語散文文学を提唱する。同時にカーベ社より短編集「むかしむかし」を出版する。ほかに「精神病院」(’42年)などの著書がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android