コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムムターズ・マハル Mumtāz Mahal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムムターズ・マハル
Mumtāz Mahal

[生]?
[没]1631
インド,ムガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンの妃。シャー・ジャハーンは彼女を深く愛し,その死後,有名なタージ・マハルをジャムナ河岸に建設し,彼女の墓所とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のムムターズ・マハルの言及

【シャー・ジャハーン】より

…第4代皇帝ジャハーンギールの子で,晩年の父とは対立しデカンに退いていたが,1627年秋,父が死ぬと翌年初めアーグラで帝位を継いだ。これに先だつ1612年,宮廷貴族中もっとも金持で権勢のあったアーサフ・ハーンの娘ムムターズ・マハルと結婚した。シャー・ジャハーンの治世は,内政面ではムガル帝国時代でもっとも安定した時期であった。…

【タージ・マハル】より

…インドのアーグラ市にあり,ムガル帝国のシャー・ジャハーンが造営した愛妃の廟墓。名称は妃の名ムムターズ・マハルMumtāz Mahalに由来する。1632年ころ着工し,22年(一説に17年)かけて完成させた。…

※「ムムターズ・マハル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ムムターズ・マハルの関連キーワードシャー・ジャハーンタージタージ・マハルアグラ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android