コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムムターズ・マハル ムムターズ・マハル Mumtāz Mahal

1件 の用語解説(ムムターズ・マハルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムムターズ・マハル
ムムターズ・マハル
Mumtāz Mahal

[生]?
[没]1631
インドムガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンの妃。シャー・ジャハーンは彼女を深く愛し,その死後,有名なタージ・マハルをジャムナ河岸に建設し,彼女の墓所とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のムムターズ・マハルの言及

【シャー・ジャハーン】より

…第4代皇帝ジャハーンギールの子で,晩年の父とは対立しデカンに退いていたが,1627年秋,父が死ぬと翌年初めアーグラで帝位を継いだ。これに先だつ1612年,宮廷貴族中もっとも金持で権勢のあったアーサフ・ハーンの娘ムムターズ・マハルと結婚した。シャー・ジャハーンの治世は,内政面ではムガル帝国時代でもっとも安定した時期であった。…

【タージ・マハル】より

…インドのアーグラ市にあり,ムガル帝国のシャー・ジャハーンが造営した愛妃の廟墓。名称は妃の名ムムターズ・マハルMumtāz Mahalに由来する。1632年ころ着工し,22年(一説に17年)かけて完成させた。…

※「ムムターズ・マハル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ムムターズ・マハルの関連キーワード階乗NエヌN末端残基de Thou,N.Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānJānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ムムターズ・マハルの関連情報