コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルヴァリョ Carvalho,Valentin

朝日日本歴史人物事典の解説

カルヴァリョ

没年:1631(1631)
生年:1558
イエズス会日本管区長。ポルトガルのリスボン出身。1576年イエズス会に入り,慶長3年7月4日(1598.8.5)日本司教セルケイラらと長崎に着く。同6年マカオへ戻り同地の学院長を8年務める。同14年日本へ再渡航し,2年後日本管区長に就任するが,禁教令のため同19年マカオへ追放される。元和3(1617)年管区長辞任。この間,フランシスコ会士のイエズス会中傷文書に対し弁駁書を作成。寛永2(1625)年インドへ去り,1631年ゴアで死去。マカオ渡航日本人同宿(伝道士)の修学を制限したため同宿らの離反を招く。<参考文献>『イエズス会と日本』2巻

(五野井隆史)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

カルヴァリョの関連キーワード原マルティーニョ5月13日マトス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android