ムラサキクルマナマコ(英語表記)Polycheira rufescens

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムラサキクルマナマコ
Polycheira rufescens

棘皮動物門ナマコ綱無足目クルマナマコ科。体は円筒状で長さ 15cmに達し,全身紫色がかった褐色で,触手が最も濃い。体表には輪状骨片が集ってできた白い小さな斑点が散在する。このほかにC字状体の骨片もある。触手は 18本あり,おのおのの先端は8~16対の小枝掌状に広がっている。潮間帯の礫の下に群がってすむ。相模湾以南に広く分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android