コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メザニンローン めざにんろーん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

メザニンローン

融資」と「出資」の中間の方法をとる融資方法である。借り手の事業が立ち行かなくなったときは、元金、金利、もしくはその両方の返済の繰延べが認められる。ただし、メザニンローンは金利の支払いに関して、借り手に対し大幅に融通をきかせているかわりに、金融機関は通常より高金利を設定する。不動産開発やPFI(社会資本の整備を民間企業に託す方法)による開発など、短期的には収益が不安定な事業が主な対象となっており、近年徐々に利用が広がっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android