コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メスピペット 〈ドイツ〉Meßpipette

デジタル大辞泉の解説

メスピペット(〈ドイツ〉Meßpipette)

少量の液体を精度よく量り取るのに用いる、目盛りのついたガラス製のピペット

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

メスピペット【Messpipette】

目盛り付きのガラス製細管。化学分析で微少量の液体を正確に量り取るのに便利であるがホールピペットに比べて精度は劣る。モールピペット。 → ピペット

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メスピペット

化学分析器具」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のメスピペットの言及

【ピペット】より

…一定容積の液体を取り出すために用いられるガラス製測定器。きわめて多くの種類のものがあるが,そのおもなものはホールピペットwhole pipetteとメスピペットmeasuring pipetteである。ホールピペットは全容ピペットともいう(図‐a,b)。…

※「メスピペット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

メスピペットの関連キーワードモールピペット化学実験

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android