メチルマロニルCoA(読み)メチルマロニルコエー

化学辞典 第2版 「メチルマロニルCoA」の解説

メチルマロニルCoA
メチルマロニルコエー
methylmalonyl coenzyme A

C25H40N7O19P3S(867.61).HOOC-CH(CH3)-CO-CoA.アミノ酸(L-バリンL-メチオニンL-イソロイシン)や奇数炭素脂肪酸の分解過程で生じる代謝中間体.メチルマロニルCoAが関与する代謝系は高等動物で発達しており,プロピオン酸(C3 化合物)からオキサロ酢酸(C4 化合物でトリカルボン酸サイクル入口において律速となる)を供給することにより,代謝調節に重要な役割を果たしていると推定されている.[CAS 1264-45-5]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android