コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メッカ事件 メッカじけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メッカ事件
メッカじけん

1979年 11月,イスラム巡礼月に発生したサウジアラビア内のイスラム原理主義者によるメッカの聖モスク占拠事件。首謀者は自らをマーフディー (救世主) と名乗り,サウド家による支配を否定した。鎮圧部隊によって2週間後に制圧されたものの,サウジアラビアの現体制を激しく揺さぶった。 87年7月には,イランのシーア派巡礼団のデモ団とサウジの治安部隊の間に衝突事件が発生,メッカ,メディナの守護者としてのサウド家の威信はひどく傷つけられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メッカ事件の関連キーワード近藤芳美荒川洋治五木寛之金壽根ミハルコフ・コンチャロフスキーキリバスシーゲル立松和平土田ヒロミ富岡多恵子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android