メトール(英語表記)Metol

翻訳|Metol

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メトール
Metol

ドイツ,ハウフ社の写真用現像主薬の商品名で,化学名はNメチルパラアミノフェノール硫酸塩。無色の針状または稜柱状結晶で,1891年ボギッシュによって発明された。水によく溶けるが,エーテル,エタノールには難溶。活性度の高い急性現像主薬で,ハイドロキノンと組合せてMQ現像液として広く用いられている。ほかに市販品として,エロン,モノール,モノパトール,メチノール,メトールミン,ゼノールなどの商品名がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android