コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メネンデス・イ・ペラヨ Marcelino Menéndez y Pelayo

世界大百科事典 第2版の解説

メネンデス・イ・ペラヨ【Marcelino Menéndez y Pelayo】

1856‐1912
スペインの文芸評論家,文学史家。バルセロナ大学でミラ・イ・フォンタナレスに師事して哲学,文学を修め,1878年22歳という異例の若さでマドリード大学の文学史の教授に就任,98年には国立図書館館長に任命された。多様で浩瀚(こうかん)な著作を残した彼の知的活動の根源は,古典の知識と美的価値に対する鋭い直観であるが,それにもまして重要なのは,熱烈な愛国的精神とカトリック信仰であり,これらに支えられてスペイン文化全般を歴史的に再評価したのである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のメネンデス・イ・ペラヨの言及

【メネンデス・ピダル】より

…スペインの文学史家,言語学者。マドリード大学でメネンデス・イ・ペラヨに師事し,1899年マドリード大学のロマンス言語学の教授に就任。また1902年に王立アカデミーの会員になり,のちに長くその会長の座にあった。…

※「メネンデス・イ・ペラヨ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

メネンデス・イ・ペラヨの関連キーワードラモン メネンデス・ピダルメネンデス・ピダルサンタンデル

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android