コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メモリーコントローラー めもりーこんとろーらー

知恵蔵の解説

メモリーコントローラー

CPU等がメモリー(RAM)のデータを読み書きする際にメモリーを制御する装置もしくはその機能。PentiumやCore2 Duo等のインテル製CPUでは、従来からメモリーコントローラーをチップセットに内蔵する設計をとってきた。メモリーのデータの読み書きにはチップセットを介する必要があり、これがデータの読み書きを遅延させる要因となっていた。2008年に同社が発表したCore i7ではメモリーコントローラーがCPUに内蔵され、データの読み書きがより高速化されている。コンピューターを高速化するためにメモリーコントローラーをCPUに内蔵するのは決して新しいアイデアではない。AMD社の互換CPUなどでは以前よりメモリーコントローラーが内蔵されている。

(斎藤幾郎 ライター / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

メモリーコントローラーの関連キーワードダイレクトコネクト・アーキテクチャデュアルメモリーコントローラー構成HyperTransportDragonBallCore iGeode

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android