コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メリライト melilite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メリライト
melilite

二酸化ケイ素に乏しい火成岩。オケルマナイト Ca2MgSi2O7 ,ゲーレナイト Ca2Al2SiO7 ,ソーダメリライト NaCaAlSi2O7 を端成分とする固溶体。メリ石,黄長石とも呼ばれる。硬度5~6,比重 2.95~3.05。黄,褐,緑褐色で正方晶系の鉱物。多くの場合板状または短柱状。ネフェリン,リューサイトなどを含む玄武岩質岩石に含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

メリライト【melilite】

黄長石ともいう。化学成分はゲーレナイトCa2Al2SiO7オケルマナイトCa2MgSi2O7を両端成分とする固溶体であり,Caを置換してNa,Kが,Al,Si,Mgを置換してFe3+,Fe2+などがしばしば含まれる。正方晶系,四角柱状,四角板状結晶をなし{001}に明りょうなへき開をもつ。ガラス光沢で蜜黄色,緑色,褐色などを呈する。モース硬度5,比重2.9~3.4。名はギリシア語のmeli(蜜)に由来する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

メリライトの関連キーワードカーボナタイト・アルノアイトメリライトアンカラト岩アンコンパーグル岩サニディナイト相ヴェスヴィアス岩メリライト玄武岩メリリトライトアフリカンダ岩メタアルミナ型カーボナタイトアンカラトラ岩ヴェセサイトクロマルト岩ヴェナンゾ岩ベルガライトマフルアイトタスマニア岩タスマナイトモドリボフ岩ニリゴンゴ岩

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android