コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メードンヘッド Maidenhead

翻訳|Maidenhead

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メードンヘッド
Maidenhead

イギリスイングランド南部,ウィンザー・メードンヘッドの行政府所在地。ロンドンの西約 45kmにあり,テムズ川に臨む。1582年エリザベス1世により最初の勅許状が与えられ,救貧院(1659),ギルドホール(1777)などが建設された。古くからテムズ川の架橋点として発展し,ロンドン―バス間の幹線道路が通る石橋は 1772~77年に,イザンバード・K.ブルーネル設計の鉄道橋は 1837~38年に建造された。おもに住宅地であるが,広大な緑地帯があり,テムズ川で舟遊びが楽しめるため,夏の保養地としても知られる。小型船舶建造を含む各種軽工業が立地する。人口 5万8848(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メードンヘッドの関連キーワードイートン・カレッジアスコット金杯バークシャーウィンザーエサリッジアスコットコリアーイートン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android