コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メービセン Gustav von Mevissen

世界大百科事典 第2版の解説

メービセン【Gustav von Mevissen】

1815‐99
ドイツの三月前期(48年革命前の時代)の,カンプハウゼンハンゼマンと並ぶライン自由主義者の一人。クレーフェルト近郊のデュルケンに撚糸工場主の息子として生まれ,ギムナジウム中退ののち1830年から家業を継ぐ。F.リストにならって三月前期には保護関税を主張。また,哲学,歴史的教養も身につけ,サン・シモン思想に部分的に共鳴し,早くから積極的な社会政策を主張。41年以降はケルンに在住し,ライン鉄道会社取締役,ケルン商工会議所員等を歴任。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のメービセンの言及

【銀行】より

…彼らは,銀行による産業の統制をスローガンとするサン・シモン主義を思想的背景としていた。サン・シモン主義の影響はドイツにも及び,ラインラント出身の企業家メビッセンG.von Mevissenは,1848年にシャフハウゼン銀行の設立に,53年にはダルムシュタット銀行の創設に加わった。これらの銀行はいずれもクレディ・モビリエ的な性格をそなえていた。…

※「メービセン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

メービセンの関連キーワードランプレヒト

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android