モザンビーク(都市)(読み)モザンビーク

百科事典マイペディアの解説

モザンビーク(都市)【モザンビーク】

モザンビーク北東部,モザンビーク海峡に臨む港湾都市。アフリカ大陸からわずかに離れたモザンビーク島にある。高温多湿で住民はアラブ人,インド人が多い。最初アラブの港として繁栄したが,1498年バスコ・ダ・ガマが訪れ,16世紀以降ポルトガル領。1907年までモザンビーク植民地の主都。一貫した様式による建築物の調和が見られ,1991年世界文化遺産に登録された。4万4000人(1997)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android