コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モスクワ条約 もすくわじょうやく

知恵蔵の解説

モスクワ条約

戦略攻撃戦力削減条約」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

モスクワ‐じょうやく〔‐デウヤク〕【モスクワ条約】

1921年にロシア共和国トルコ共和国の間で結ばれた友好条約。ケマル=アタチュルクが初代議長を務めるトルコ大国民議会レーニンが率いるボリシェビキ政権の間で締結された。
《「ソビエト・西ドイツ武力不行使条約」の通称》1970年にソ連西ドイツの間で締結された平和条約。西ドイツがポーランド以東の領有権を放棄した上で、相互に主権を認め、武力を行使しないことを定めた。
《「アメリカ合衆国とロシア連邦との間の戦略的攻撃(能力)の削減に関する条約」の通称》2002年にロシア米国の間で締結された戦略核兵器削減条約。2012年までに、それぞれ戦略核弾頭の配備数を1700~2200発に削減することを定めている(保有数の制限はなし)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

モスクワじょうやく【モスクワ条約】

2002年米ロが締結した戦略攻撃兵器削減条約。実戦配備されている戦略核弾頭を2012年までの10年間で各々1700~2200発に削減することなどを明記。削減した核弾頭の解体・廃棄は義務づけられていない。2003年発効。 → スタート(START)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モスクワ条約
モスクワじょうやく

「西ドイツ=ソ連条約」のページをご覧ください。

モスクワ条約
モスクワじょうやく

戦略攻撃能力削減に関する条約」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のモスクワ条約の言及

【ソ・フィン戦争】より

…フィンランド軍は緒戦で善戦したが,40年になると疲労の色が濃くなり,一方,ソ連もイギリス,フランスのフィンランド援助の動きを見て和平に踏み切った。40年3月のモスクワ条約により,フィンランドはカレリア地峡で大幅に領土を喪失した。(2)第2次ソ・フィン戦争(継続戦争,1941‐44年) 第2次世界大戦でヨーロッパ情勢が悪化し,ソ連はバルト3国のソ連邦編入など勢力圏の強化を進めた。…

※「モスクワ条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モスクワ条約の関連キーワードソビエト・西ドイツ武力不行使条約西ドイツ=ソ連条約戦略兵器削減条約米ロ核軍縮交渉アメリカ合衆国核アナーキーSTART1アタチュルクロシア連邦核無秩序化ドイツ問題ソビエトスタート冬戦争ケマル通称

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android