コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モスクワ・フィルハーモニー交響楽団 モスクワフィルハーモニーこうきょうがくだんSimfonicheskii orkestr moskovskoi filarmonii

世界大百科事典 第2版の解説

モスクワフィルハーモニーこうきょうがくだん【モスクワ・フィルハーモニー交響楽団 Simfonicheskii orkestr moskovskoi filarmonii】

ロシアの管弦楽団。1951年にサモスドSamuil Abramovich Samosud(1884‐1964)によってモスクワに創設された楽団で,彼は60年まで指揮者を務めた。その後,コンドラシンKirill Petrovich Kondrashin(1914‐81)が75年までその任に就き,同楽団を一流のレベルにまで高めた。歴史が浅いためか,音色やバランスなどに多少荒さが感じられることもあるが,重量感のある演奏を特徴とする。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

モスクワ・フィルハーモニー交響楽団の関連キーワードサムエル サモースト

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android