コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モスクワ・フィルハーモニー交響楽団 モスクワフィルハーモニーこうきょうがくだん Simfonicheskii orkestr moskovskoi filarmonii

1件 の用語解説(モスクワ・フィルハーモニー交響楽団の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

モスクワフィルハーモニーこうきょうがくだん【モスクワ・フィルハーモニー交響楽団 Simfonicheskii orkestr moskovskoi filarmonii】

ロシアの管弦楽団。1951年にサモスドSamuil Abramovich Samosud(1884‐1964)によってモスクワに創設された楽団で,彼は60年まで指揮者を務めた。その後,コンドラシンKirill Petrovich Kondrashin(1914‐81)が75年までその任に就き,同楽団を一流のレベルにまで高めた。歴史が浅いためか,音色やバランスなどに多少荒さが感じられることもあるが,重量感のある演奏を特徴とする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モスクワ・フィルハーモニー交響楽団の関連キーワード管弦楽組曲管弦楽団管弦楽法リムスキー=コルサコフ交響楽団管弦楽のための3つの小品モスクワの思い出サモス土メッテル

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone