コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モッツ モッツMotz, Friedrich von

1件 の用語解説(モッツの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モッツ
Motz, Friedrich von

[生]1775.11.18. カッセル
[没]1830.6.30. ベルリン
ドイツ,プロシアの政治家。ヘッセンの官僚貴族の家に生れ,マールブルクで法学を修めたのち,友人 F.フィンケの紹介でプロシア政界に入った。 1825年蔵相となり,ドイツ関税同盟の土台となった 28年のプロシアとヘッセンダルムシュタット間の関税同盟を実現した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モッツの関連キーワードプガチョフの乱ワイマール特別支援学校豊田市足助町の古い町並み青地林宗一話一言オースティン狩谷棭斎広南去来抄

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モッツの関連情報