コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モバイルワーク モバイルワーク

2件 の用語解説(モバイルワークの意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

モバイルワーク

「モバイルワーク」とは、決められたオフィスで勤務する働き方ではなく、時間や場所に縛られず、ICT情報通信技術)を活用して柔軟に働く「テレワーク」の一形態です。具体的には移動中に携帯電話メールを使って商談を進めたり、取引先からモバイル端末で社内のデータアクセスしたり、テレビ電話で会議に参加したりするなど、特定の施設に依存しない、いつでもどこでも業務遂行が可能なワークスタイルを指します。テレワークの形態は、働く場所によって、このモバイルワークと自宅利用型テレワーク(在宅勤務)、施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務など)の三つに分けられます。
(2011/12/12掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

モバイル‐ワーク(mobile work)

自宅や会社のオフィス以外の場所で仕事を行う勤務形態。テレワークに似るが、ノートパソコンスマートホンタブレット型端末などを携帯し、無線LANスアクセスポイントをはじめとする各種データ通信サービスを利用して、時と場所を選ばず仕事ができることを指す。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モバイルワークの関連キーワードモバイルコンピューターオフィスアワーダブルワークモバイルオフィスモバイル広告モバイルノートモバイルバーチャルネットワークオペレーターモバイルパソコンモバイルPCモバイルアドホックネットワーク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モバイルワークの関連情報